忍者ブログ
横浜Fマリノス、日本代表、映画など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約1か月に渡って熱戦を繰り広げてきたワールドカップが終幕した。
決勝戦のカードであるイタリアとフランスを見てもわかるように、
守備の堅いチームが好成績を残している傾向。更に勝ちにこだわる
采配が重視される。プラティニが「監督のW杯、戦術のW杯」と称して
いる所以である。
とはいえ、守備重視といえ、W杯がつまらなくなったことは決してない。
たしかにゴールシーンは減ったかもしれないが、真剣勝負でのせめぎあい
はやはり素晴らしい。このような試合が生で観られるのはW杯ならではの
真骨頂。

さて、Jリーグが再開する。宮本をはじめ多くの人が述べているように、
「Jリーグあっての日本代表」である。Jリーグにより選手層の底上げを
しなければ日本代表は強くはならない。
はっきり言えば、Jリーグの試合はW杯の試合と比べれば、下手だし、ス
ピード、迫力に欠けるかもしれない。しかしながら、一方で、世界のどこ
に出しても恥ずかしくない好プレー・好ゲームも多く存在している。
そして、私達はW杯で培ったサッカーを観る目で、良いプレーには惜しみない
拍手を、そして悪いプレーには惜しみないブーイングをあびせるために
スタジアムにでかけよう。
そうすれば選手たちも精進し、全体のレベルアップにつながるのだから。


↓楽しんでいただけましたら、クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログへ

PR
ともにグループリーグ突破有力といわれる両国。
1位通過決定戦などとも言われていたが、予想外の大差がついた。
それにしてもスペインの4点目はすばらしかった。
フェルナンドトーレにつなぐまでの見事なパス回しといい、
豪快なシュートといい、スペインの攻撃サッカーは観客を魅了する。
ウクライナは4失点とハンデを負ったが、順当にいけば、チュニジア、
サウジアラビアには勝てるはず。シュフチェンコの活躍はやっぱり
みたい。

グループH スペイン4-0ウクライナ(ライプチヒ)
前13分 シャビ・アロンソ
前17分 ビジャ
後3分 ビジャ(PK)
後36分 フェルナンド・トーレ


↓楽しんでいただけましたら、クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログへ
韓国勝ちました。
前半トーゴ、少ないチャンスをものにし、カデルクバジャのゴールで先制しました。
しかし、パクチソンのドリブルを止められず、ファールで得たFKをイチョンス
が決め同点。この時のファールでイエロー2枚でCB退場がトーゴには痛すぎ。
後半から出場のアンジョンファン。後半27分に彼が得意とする右45度の角度からあざやかに逆転し、そのまま危なげなく勝利。勝ち点3を得ています。

グループリーグC組(フランクフルト)
韓国2-1トーゴ
得点 カデルクバジャ前半32分、
イチョンス後半7分、アンジョンファン後半27分


↓楽しんでいただけましたら、クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログへ

死のグループといわれるC組。
セルビアモンテネグロとオランダの試合が行われましたね。
攻撃的サッカーで優勝候補の一つであるオランダとヨーロッパ予選を失点1で通過した守備力を誇るセルビアモンテネグロ。
双方とも攻守の切り替えの早い、予想どおりの好ゲームとなりました。

ゴールシーンを演出したのは、ロッペン。
この試合の彼は間違いなくMVPの活躍で、まさにキレキレ。ゴールシーン以外にも何度も決定機を演出し、今後の試合も楽しみです。

このゴールシーンを演出するアシストをしたのがファンペルシーだが、ロッペンへのラストパスは見事としかいいようがないですね。カウンター気味の速攻で、綺麗なゴールシーンを演出していました。

1次リーググループC(ライプチヒ)
セルビアモンテネグロ0-1オランダ
得点:ロッペン(前18分


↓楽しんでいただけましたら、クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログへ
ワールドカップ開幕しましたね。
フランス、日韓大会は生観戦しましたが、今回はテレビ観戦。
序盤から好カード続きで寝不足になりそうです。
あと、DVD録画が結構大変。。。

イングランドとパラグアイの試合が行われました。
結果は1-0で、オウンゴールのみという内容。
前半はパラグアイどうしちゃったの?という感じでしたが、
後半盛り返したところはさすが。
データによると、パラグアイのボールポゼッションは
相手が強かろうが、弱かろうがいつも低いそうですね。
日本とやった03.06.11のキリンカップでは43%、エクアドル
相手では41.8%(050327最終予選)、ブラジル戦は42.8%(050604)。

それだけ守備に自信があるわけで、ロースコアはむしろパラグアイの
術中といえたのでしょうが、序盤のオウンゴールとGK負傷退場は
ゲームプランを狂わしたでしょう。。
それと、やっぱりサンタクルスが故障明けでいまいちだったのが
大きい。チャンスは多くない中で、決めるところでバルデスもはずして
しまったのが敗因となるでしょう。
スウェーデンがトリニダードトバコに引き分けたことで、パラグアイの
予選突破の目はまだまだ残っています。今後の活躍にも注目しています。
なぜならパラグアイはベスト16ぐらいでいつも強豪相手にいい試合を
するから。

↓楽しんでいただけましたら、クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログへ

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
wisteria
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
サッカー観戦、映画鑑賞
自己紹介:
昔は「柴犬系」といわれていましたが、いつからか「サモエド」の方が近くなっていました。。。

横浜市在住。勤務先は東京都中央区。

好きな選手:中村俊輔、松田直樹、那須大亮、田中隼磨、中澤佑ニ、奥大介、波戸康広
最新コメント
counter
バナー
sakkarin
J.B.Antenna ほっとけない 世界のまずしさ
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]