忍者ブログ
横浜Fマリノス、日本代表、映画など。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月の初めに観にいきました。
オスカー監督賞を獲った作品です。
男同士の恋愛でしかも、米国の誇りであるカウボーイという
設定で、作品賞獲れるかどうかということで、アカデミー賞の
保守性が占われた作品でした。

感想としては、「悪くはないけど・・・」ぐらいなものです。
「男同士でそんなに激しくされても・・」というようなシーンは
ほぼ皆無といってよく、それでも相手を静かに愛する気持ちはそれ
なりに伝わったのは俳優陣とアンリー監督の素晴らしさでしょうか。

ただ、テーマとして、正直なところ、「男同士」の恋愛という以外に
は、すっごく「ふつー」の話なわけですよ。そういう偏見はいけない
よといって、これがいいといっていること自体が、まだまだ偏見がある
ともいえるような。。そういう殻を破ったで是非を問うという意味では
非常に価値がありますが。

二人の愛の象徴として描かれる、ブロークバックマウンテンの広大な
景色はいいですね。
あと、イニスは結局のところ、ジャックも奥さんも不幸にしてしまう
けど、娘さんとの最後のシーンは救いでしたね。

「ブロークバックマウンテン」
製作年度 2005年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 134分
監督 アン・リー
製作総指揮 ラリー・マクマートリー 、ウィリアム・ポーラッド 、
マイケル・コスティガン 、マイケル・ハウスマン
原作 アニー・プルー
脚本 ラリー・マクマートリー 、ダイアナ・オサナ
音楽 グスターボ・サンタオラヤ
出演もしくは声の出演 ヒース・レジャー 、ジェイク・ギレンホール 、
ミシェル・ウィリアムズ 、アン・ハサウェイ 、ランディ・クエイド

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
wisteria
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
サッカー観戦、映画鑑賞
自己紹介:
昔は「柴犬系」といわれていましたが、いつからか「サモエド」の方が近くなっていました。。。

横浜市在住。勤務先は東京都中央区。

好きな選手:中村俊輔、松田直樹、那須大亮、田中隼磨、中澤佑ニ、奥大介、波戸康広
最新コメント
counter
バナー
sakkarin
J.B.Antenna ほっとけない 世界のまずしさ
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]