忍者ブログ
横浜Fマリノス、日本代表、映画など。
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホテル・ルワンダという作品は、大ヒットというわけでは
ありませんが、ひそかに「良い映画」としてヒットしてい
ますね。

この映画は、大量虐殺、しかも90年代というつい最近に
実際におこったことを題材にしています。このような重い
テーマに真正面から取り組んでいることに敬意を称すし、
集団心理によってはいつでもこうなるという警告の意味でも
必見の映画と思います。

アメリカその他の先進国、国連さえも任務をまっとうできず
逃げ出してしまったことは、ルワンダが資源のない小国であ
ったことも一因でしょう。米国映画にありがちな画一的な善悪
にしないことも、かえって余韻を深くします。
エンディングの歌の、「どうしてアメリカ合衆国(イギリス
連合王国)はあるのに、アフリカ合衆国はできないんだ、、。」
という歌詞も考えさせられました。。

バラエティ番組ばかりの日本のTVを見てると、つくづく平和は
いいなと思う一方、平和であることの重要性を忘れないように
しなければと反省させられました。

「ホテル・ルワンダ」
製作年度 2004年
製作国・地域 イギリス/イタリア/南アフリカ
上映時間 122分
監督 テリー・ジョージ
製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ
原作 -
脚本 テリー・ジョージ 、ケア・ピアソン
音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ 、アンドレア・グエラ
出演もしくは声の出演 ドン・チードル 、ソフィー・オコネドー 、
ホアキン・フェニックス 、ニック・ノルティ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
wisteria
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
サッカー観戦、映画鑑賞
自己紹介:
昔は「柴犬系」といわれていましたが、いつからか「サモエド」の方が近くなっていました。。。

横浜市在住。勤務先は東京都中央区。

好きな選手:中村俊輔、松田直樹、那須大亮、田中隼磨、中澤佑ニ、奥大介、波戸康広
最新コメント
counter
バナー
sakkarin
J.B.Antenna ほっとけない 世界のまずしさ
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]